引越し先でのあいさつ回りについて

引越しのあいさつは向こう三軒両隣と言いますが、マンションなどに引越すときも私は引越しの挨拶には行くようにしています。
いくら関係が希薄なマンションでも、隣に誰が住んでいるか分からないというのはなんとなく気詰まりなものです。

 

顔つなぎをしておくだけでもトラブルの事前回避になりますし、こちらもどのような人が住んでいるかを把握することができます。
いまどきマンションで挨拶回りなんてしないよ、という人も多いかもしれませんが、少し勇気を出して挨拶をしておくと、後でなにかと役に立つことも多いのです。

 

マンションの場合は両隣と上下に挨拶をすることにしています。
持っていくものは日持ちがする焼き菓子あたりが無難でいいと思います。

 

昔ながらの生活用品でも良いでしょう。
ただ記念品のような、人によっては使い道のないものは渡しても迷惑になるので、できるだけ誰もが日常で使うものを選びます。

 

引越し挨拶用の包装にするという方もおられるでしょうが、形式張ったことをしているととられるのが嫌なので、特別な包装はせずに渡すようにしています。