引越し作業を友人に手伝ってもらう効率の悪さ

住んでいたアパートから約200mほどの新築アパートに引っ越した時、引越し業者に頼むほどでもないかな…と思い友人にお礼一万円で手伝ってもらったことがあります。
一人暮らしなので午前中だけですぐ終わると思っていたのですが、私も友人も自分が引っ越し作業のド素人だということを思い知らされました。

 

レンタルした軽トラックで何往復もして運んだのですが、業者がやるようにスムーズにはいかず、家具家電をあちこちぶつけてかなりの傷が出来ていました。
エレベーター無しの3階だったのですが、2人とも大した力がないので冷蔵庫を運ぶ時が一番大変でした。

 

少し登っては休みを繰り返し、上がりきった時点で2人ともフラフラ状態になっていました。
結局は午前中どころか夕方5時までかかってしまい、何の達成感もなく、ただ巨大な疲労に襲われて2人ともほとんど無言になっていました。

 

引越し業者の有難さが2人ともよくわわかりました。
以降、どんな短距離の引っ越しでも必ず引越し業者に任せるようにしています。