移動の時の失策

移動の時の失策

建物や住宅の会合わが家に転出を達する顧客、パーキングの日当たりって気にしますか?
僕はパーキングの日当たりは皆目意思にしませんでした。
私の引越し先のパーキングは、空いているところから好きなポジションを指定して素晴らしいについてでした。
最良一部の停留残りが空いていたので、そこに決めました。
春、夏季、秋、という過ごしている間は、何も難題なかったです。
ですが、冬になって難題が置きました。
関東では大雪が降りました。
大雪でパーキングは全体スノーが積もりました。
ほとんどの自動車が出入りを遠退けました。
そうして、あした、翌々日になり、アスファルトが見えるくらいにスノーが溶けました。
通常通りに自動車の出し入れをしているユーザーがほとんどでした。
も、私の停留残りだけは、スノーが至って溶けません。
私の停留残りという、その前のパーキングインサイドの通り道が、スノーまみれなとおりなのです。
通り道は二通りあるので、他の人達は、もっと一方の通り道から出ていてオッケーだ。
僕は、スノーまみれな通り道に掛かるしかありません。
ですから動かせませんでした。

他の人達が普通に自動車を出し入れできているのに、自分だけが自動車を使えません。
去年、そんな心境をしたので、今年は雪かきをしました。
けれども今年のスノーは、超大雪でした。
何度も何度も雪かきだ。
25家族くらいの建物ですが、私だけが雪かきを通していました。
なぜ私だけがこうした心境を‥などと思いながら、雪かきをがんばりました。困難でした。
転出の時に自分で停留残りを選べたのに、理解欠損だったせいで、最良低いポジションを選んでしまいました。
失敗しました。
引越し先の停留残りが買える場合は、パーキングの日当たりも気にした方がいいかもだ。