福知山から都内への引越し

福知山から都内への引越し

京都府の福知山市に6層住んで、仕事の関係で都内に還ることになりました。さすがに6層も住むという愛着もありますし、こういう通りを辞めるのはさびしい狙いでした。一人暮らしでの引越ですから比較的家具もないのですが、さすがに愛車だけでは積みきれず、現場の同僚のワゴン車に家具を積んで買うことになりました。

 

家具やちょっとした代物などもあったのですが、そういったものは処分して、自分がこれだけは捨てたくないはだけ残すことにしました。被服は正規、電子器機などです。でもほかって家具があり、ワゴン車にいっぱいの家具になってしまいました。やはり愛車も満載ですが、愛車には被服や家電、貴重品などを入れて、友人のワゴン車にはそれ以外のすべてのものを積みました。はじめて積み込めましたがさっと家具が多すぎたと感じました。しばし振り捨てるべきであったということです。おかげで友人の車は重すぎて高速では何やらペースが出ませんでした。

 

さて、正午13まま出発してほとんど、京都に出ます。そうして名神、東名と入りずっと都内を目指します。着いたのは夜であり、ロング運転になりました。助けてくれた友人にはとってもサンキュー。