大家さんが隣にいるアパート

アパートは、比較的新しい建物であったこともあり快適

私が以前1人暮らしをしていたときに住んでいたアパートは、比較的新しい建物であったこともあり快適であった。
防音がしっかりしており、隣の部屋からの物音はほとんど聞こえることはなかった。

 

上の階の物音だけは響いてしまったのだが。
アパートに隣接して大家さんの住居があり、困ったときにもすぐにお話をしにいけるところであった。

 

ついつい鍵をかけ忘れて出かけてしまうこと、会社の都合で毎日必ず帰れるわけではないこと、意外と町に外国人が多いこと(同僚は空き巣に入られ、荒らされ方から外国人の仕業だろうとの警察官の見解)などそんな無用心な状況でも、私の部屋には何年も空き巣が入られずにすんだのは、大家さんが近くにいるようなアパートだからだったのではないか。
駐車場も割りあてられたのだが、他の部屋のものには番号が割り振られているのに、私にあてられたところは番号がなかった。

 

私はペーパードライバーなので駐車場を使わなかったのだが、すると大家さんの家族が普通に停めているようになってしまった。
駐車場代は家賃に込みで契約していたので、駐車場を使わないぶん、まけてくれることはなかった。

 

そんなアパートだが、田舎の1Rなのに6万近くすることから、10部屋もないのに半分が空き室の時期もあった。
大家さんが隣にいるアパートなんてそんなにないだろうし、需要はあると思うから、少しは値下げしたらどうですか、そんなふうに思ってしまう。